◆ 観劇後 ◆ チャップリン映画うぃ〜く 声優口演


チャップリンうぃ〜く

前売開始 2016年12月25日[日]
会場 三越劇場
企画・総合プロデュース 大沢悠里/羽佐間道夫
上演台本 大野裕之/羽佐間道夫
2月4日[土] 14:00 口演作品:『チャップリンの質屋』 『チャップリンの午前一時』
出演者:羽佐間道夫 千葉繁 三石琴乃 田原アルノ 平田広明
中野裕斗、今村一誌洋、皆川壱穀
2月4日[土] 18:00 口演作品:『チャップリンの質屋』 『チャップリンの冒険』 他
出演者:羽佐間道夫 野沢雅子 田原アルノ 山寺宏一
中野裕斗、今村一誌洋、皆川壱穀
トークゲスト:大沢悠里
公演概要 チャップリン映画うぃ〜く
http://www.chaplin100th.com/
チャップリンの傑作サイレント映画を、声優たちが生アテレコ、
音楽も生演奏でおおくりする大人気プログラム「声優口演」も同時開催!
シニアからお子様まで世代を超え、新しい形のエンターテイメントとして輝きます。

※感想を閲覧・投稿する前に以下の注意事項をよく読んだ上で閲覧・投稿下さい。
ご利用になる方は、以下注意事項に同意したものと致します。

  • こちらは【観劇後の感想】を書き込む掲示板です。ネタバレ要素が含まれている場合がございます。
  • ネタバレのない【観劇前の感想】をご覧になりたい場合は、「◇ 観劇前 ◇ チャップリン映画うぃ〜く 声優口演」のページをご覧下さい。
  • 書き込む内容は、作品に関係することのみにして下さい。
    本webサイトへのご意見、投稿の削除要請、その他に関してのお問い合わせは、メールフォームをご利用下さい。
  • 投稿された感想は、作品の細かな内容を含んでいる可能性がありますので、閲覧する際はご注意下さい。
  • 短時間での多重投稿はおやめ下さい。
  • 他の投稿者への誹謗中傷及び個人情報を特定できるような書き込みは絶対におやめ下さい。
    感想は、ご観劇頂いた人それぞれ違うものです。
  • 作品に関係のない内容や、他人が不快に感じる内容と管理側が判断したときは、削除対象となります。
  • 本webサイトのご利用により、利用者がなんらかの損害を受ける状況が発生した場合でも、一切の責任は負いません。
  • ご観劇の日時をご記入下さいますと、より分かりやすいです。
  • 「お名前」の欄に「演劇ライフ」で利用したハンドルネームがある場合、その名前で投稿して下さると嬉しいです。
  • 本webサイトは、レイアウトやシステムなど変更する場合がございます。予めご了承下さい。

感想を投稿する

◆ 観劇後 ◆ チャップリン映画うぃ〜く 声優口演」への7件のフィードバック

  1. 嘉奈

    チャップリン上映鑑賞トークショーと
    チャップリン声優口演「質屋」と「午前一時」を参加し鑑賞、観劇致しました。
    上映会は「チャップリンの黄金狂期」でした。
    両日共沢山笑い、楽しませて頂きました。
    帽子を取る仕草や靴を食べるシーン、小屋が傾き、
    熊とじゃれたり、マドンナとダンスしたり、小屋内での生活など1つ1つ必ず笑いが入り演技が細かくて
    凄いなと関心しました。
    ナレーションにチャーリー、その他役を変えての演技平田さんも流石で素晴らしかったです。
    トークショーでは裏話を沢山聞けて嬉しかったです。

    「質屋」千葉さんチャーリー面白くて、素晴らしかったです。クビになるまで本人は真剣に一所懸命働いているのですが、何処か可笑しくて楽しかったです。

    「午前一時」平田さん、お疲れ様でした。
    素敵なタキシード着用しているのに最後は汗だく
    でも笑顔で楽しく演技していて本当にチャーリーがお好きなんだなと改めて思いました✨
    タクシードライバーさん一言でしたが性格がよく出ていました。
    バーでしょうか、楽しくお酒飲んでほろ酔い気分で帰宅。タクシー降りる所から既に可笑しくて最後まで笑わせて頂きました。
    玄関に入るシーンから眠りに着くまで時間かかり、
    酔いが覚めてしまうくらい、階段登るシーンやベッドに横になるまで奮闘していて、その演技が可笑しくて、上手く細かく演技した平田さんが本当に素晴らしかったです。
    チャーリーさんも激しく動いていてお身体大丈夫なのかと撮影時どうしたのかとても心配しながら観ていました。影像と平田さんの演技に夢中で急がしかったです。自然な演技でプロなのにどんどん成長していて
    凄いなと尊敬します。

    また次のも観たいと思いました。
    素敵なDVDとポスター有難う御座いました。
    家宝にします。親もチャップリン好きなので近々
    一緒に鑑賞したいと思います。
    伯爵DVDGET!しました。こちらも観て楽しみたいと思います。お疲れ様でした、有難う御座いました。

  2. トチノカ

     『チャップリンの質屋』と『チャップリンの午前一時』を観させて頂きました。
     映像と生演奏、生アテレコのシンクロ体感!凄く面白かったし、凄く楽しかったです。『チャップリンの午前一時』では、チャップリン深夜にへべれけで帰宅。馬車から家へは目と鼻の先ながらも中々馬車から出られない家には入れない。絡み酒というのがありますが、どっちが絡んでるのやらといった感じで面白かったです。家に入ったら入ったで、1階はジャングル2階は標高の高い氷山のようでした(ある意味遭難仕掛かってましたが)
    住み慣れた我が家もままならない泥酔っぷりで、馬車からバスタブに至るまで面白可笑しかったです。
     寝静まる午前一時、ナレーションで明るいけど午前一時と聴いて、そこでまた笑っちゃう。(改めてそういえばそうだよな、と)英語が読めないから字幕そっちのけで観ていたらナレーションで氷山(階段)登ってる際にヨーデル歌えば登れたのかな?と字幕にあるとキレのある解説とツッコミで笑わされました。
     虎と山猫の剥製に襲われる(剥製の逆襲かもしれませんね)場面ではタイガー&ワイルド…と、ファンには嬉しくて堪らないワードが!!ワイルドな咆哮をありがとうございます。ちなみに、タイガーと山猫どっちかっていうとタイガーが好きです!……
     チャップリンの質屋からの舞台転換されてる間、場繋ぎにと平田さんが教えて下さったウラ話など、独裁者を今度見る時、参考にしたいと思います。平田さんファンとしては垂涎の美味しすぎる時間でした♪(二行以下は…と仰っていましたが、御謙遜です!二行以上でも…です。伏せ字だらけで、すみません。)
     声優口演には、感動と発見をいただき奥深い作品だなと思いました。他の作品も観てみたいです。 
     三越劇場に向かう途中、三越本店のパイプオルガンのある、中央吹き抜けの造形も感激しましたが三越劇場の雰囲気が羽佐間道夫さんの仰る通り、チャップリンの映画ととても合っているなと私も思いました♪開演を知らせるブザーも趣があって良かったです。ちょっと肩がビクッってなります。また、そこが良いんです。とっても美しい劇場でした。三越劇場でまた、チャップリン声優口演や上映会を観てみたいな~と思ってます。ロビーにて当時の貴重なポスターや写真を見させて頂きうしろ髪を引かれつつ劇場を後にしました。また、チャップリンの公演で来場することを願って。
    とっても素敵な舞台をありがとうございました♪
     

  3. あおまる

    「チャップリンの午前1時」の独演 圧倒されました。あのスピーディなドタバタを、お一人で ノンストップで あれだけ面白可笑しく演じるって…。
    やっぱりすごい人です…。
    台詞の中に 平田さんの数々の作品が 細かい所まで沢山散りばめられていて(オリジナルの平田さんVer.を作成されていたんですね)、そんなサービスも堪らなく、遊び心満載で ホントに楽しくて、チャップリンワールドを堪能させていただきました。

    あと、会場内に 老若男女 様々な方々がお見えでしたのも印象的でした。
    みんな チャップリンとキャストさんの演技に引き込まれて、一緒に 笑ったり、驚いたり、応援したり、ハラハラしたり…、あんなに様々な年代の方達が一緒に楽しむ事が出来るなんて 「チャップリンを吹き替えで」の羽佐間さんと大野さんの強い思いと活動の賜物ですね。
    今 思い出しても、あの楽しい時間を共有する事が出来た事、とても貴重で大切な体験になりました。

    今回のイベントを機会に チャップリンを知る事が出来て、洋画の楽しさの世界が広がりました。可愛くて、見守りたくなるようなキャラクターと、あの小さな体から表現される様々な感情と、少しおかしな話の展開…。もっと色々な「彼」を見てみたくなります。(平田さんのチャップリンも もっと見たいです)
    2日間たっぷりと、楽しそうな平田さんのお話や圧巻の口演を堪能できた事も幸せでした。終わってからもずっと 余韻に浸っています。
    平田さんってば、相変わらず 格好良すぎです。
    楽しくて 素敵なイベント、幸せな時間をありがとうございました。

    では、しっかりお身体 休めて、また元気なお姿を見せてくださいね。

  4. ゆうき

    4日昼口演を楽しみました。
    自己紹介から全員の個性が爆発で一気に非現実の世界に引き込まれました!
    質屋では、テンポよい掛け合いにすぐに夢中になり、ところどころ挟まれる即興芝居に顔の筋肉が疲れるほど笑ってしまいました。個人的に、三石さんのアドリブ?!的な台詞にドンピシャ世代の友達とふたりで何度も大興奮。いつのまにか前のめりになってしまい、後ろで見ていたかたにはとても申し訳なかったです。
    午前一時の平田さん、独演ほんとうにほんとうに素敵でした。こちらも笑いっぱなしで途中で少し疲れたほど。ということは演じてる平田さんはどれだけ……と思ったら終演後汗びっしょりとのことで、チャップリンの威力を感じました。
    この短編は、階段を中々昇れないシーンを筆頭に、繰り返しの場面が多く、わたしのようなまだまだ情緒を理解するのに未熟な若者のチャップリン初心者は、ともすれば少し飽きてしまうところだったかもしれません。今回、平田さんという声の職人さんが声を当ててくださったからこそ、あっという間に時間が過ぎ、チャップリン面白い……と感じたんだと思います。
    交渉を重ねて、吹き替えをつけてもらえたからこそ、この伝統ある無声映画に出会えたわたしのようなお客さんも、たくさんいたと思います。この出会いに感謝です!幸せな時間をほんとうにありがとうございました✨💝!

  5. 平田広明

    ご来場ありがとうございました。
    アテレコはタイミングやお芝居のニュアンスが大事なのは当然ですが、チャップリンの場合は何より体力が一番重要だと、終演後に千葉さんとしみじみ語った作品でした。

    お楽しみ頂けましたら幸いです。

    アドリブやオリジナルのギャグも大歓迎との事でしたが、残念ながらその場の即興は一切出来ない体質なので、寛大な羽佐間さんの許可を頂き、ほぼオリジナルの平田バージョンを作らせて頂きました。
    ま、やってる事を見たまんま台詞にしただけですけど、岩崎さんの美しい演奏に助けられ、客席からの笑い声に後押しされ、どうにか25分の短編をやり遂げられました。

    チャップリンの作品は、有名な長編の他にもこういった面白可笑しい短編が沢山あります。
    機会がありましたら、是非ご覧になって下さいませ♪

    ありがとうございましたm(__)m

  6. ちか

    ご口演お疲れさまでした。3日の夜と、4日の昼に観させていただきました。拙いながら感想を綴らせていただきます。
    チャップリンは子供の頃に家族でよく観た記憶がありますが、今回改めて、大人になってから観ても大変楽しいものだと気付かされました。
    3日の黄金狂時代は、場面転換が多く、小屋が飛んでいったり、小屋からチャップリンがぶらーんとぶら下がったり、映像だけでも面白いですね。そこに平田さんのナレーションが加わることで、とてもあたたかく…途中悲しい場面もありますが…チャップリンの可愛らしさがより引き出されているように感じました。ちなみにクマも可愛い過ぎますね、私も偽物だと思ってしまいました。
    4日の質屋は登場人物みんなどこか可笑しく、生でアテレコしているとは思えないテンポで、声優さんって本当に凄いと思いました。千葉さんのチャップリンも結構色々ひどいことをしているのに憎めないですし、三石さんの娘さんと金魚おばさんのギャップに笑いました。羽佐間さんの流れるような映画タイトル連発はずっと聴いていたくなるような中毒性がありますね、さすが詐欺師?!他の共演者の方々も皆さん声が良くて芸達者で聞きほれました。生演奏については、ずっとお一人で弾き続けると思っていなかってのでびっくりしました。すごいお方ですね。
    そしてまさかの転換の場つなぎまで平田さんの独演。格好良かったです!あの後にあの午前一時をやられたことを考えると凄い無茶ぶりですね。ファンには嬉し過ぎました。ありがとうございました。
    午前一時は平田さんの『しっとりと』というフリから真逆の、息つく暇もない展開の作品で、チャップリンの演技にも、平田さんの超絶アテレコにも圧倒されました。凄くハラハラドキドキして、凄く笑いました。小ネタも色々挟んでいただいて、本当にありがとう…ございました。
    昨日今日と、トークショーも非常に楽しかったです。大野さんをはじめ、嬉々としてお話しされる皆さんの楽しそうな気持ちがこちらにも伝わってきました。
    三越劇場という特別な場所で、チャップリンの作品でしか体験できない贅沢なひとときを過ごすことができ、本当に幸せな気持ちになれました。また是非開催していただきたいです。皆様のご健康とご活躍をお祈りしております。

  7. きよ46

    あー面白かった!と、旦那様と終わった後に2人で笑顔になりました。
    平田さんの独口演は凄かったです。
    夜中1時とは思えないほどしっとりとした内容で!!(^^)凄くスピード感があって、次々と飛んでくるセリフ。そして、絶妙な間。
    とても、哀愁漂う平田チャップリンでした。
    そして、千葉チャップリンと平田チャップリン。2人のチャップリンがいたのですが、2人とも特徴のあるチャップリンなのに、おなじチャップリン…なんて言ったら伝わるのか難しいですが、声優平田さんの声、声優千葉さんの声と言う事ではなく、どっちらもチャップリンになってる!違和感が無いと言う感じ。そもそもチャップリンの声を知らないと言う所なのかもしれないのですが。画像とのシンクロの高さ、コレがプロのなせる技、そして、無声映画を吹き替えた時の醍醐味なのかなと感じました。また、ライブ口演を見たいです!
    改めてチャップリン映画の面白さを確認したのと、新しい面白さを発見!しました。
    皆さん本当にお疲れ様でした。素敵な時間をありがとうございました。

感想をお書き下さい

メールアドレスが公開されることはありません。