◇ 観劇前 ◇ 虎よ、虎よ


虎よ、虎よ ー蝮と呼ばれた父と子の下克上ー

日程 2016年8月25日[木]~29日[月]
前売開始 2016年7月4日[月]
会場 東京芸術劇場 シアターウエスト
新作・演出 福田善之
出演 平田広明(ひらたプロダクションジャパン)
渡辺聡(劇団俳優座) 早野ゆかり(劇団俳優座)
前田昌明(新人会) 福原圭一(フリー) 観世葉子(フリー)
染谷麻衣(劇団昴) 福島梓(フリー) 長尾稔彦(フリー)
西田雄紀(フリー) 亀井奈緒(桐朋学園短大)
林次樹 一川靖司 宮川知久 磯貝誠
会田一生 木村万里 吉岡健二
木村愛子 須藤沙耶 秋田遥香
演奏 紫竹芳之(フリー) 茂在眞由美(劇団昴)
公演概要 Pカンパニー第18回公演
http://homepage3.nifty.com/p-company/performance18.html
歴史劇を作るつもりはない。
多年シェイクスピアに憧れているが、僅かでも近づけた気がしたこともない。
今回の舞台は、まず(また)廃墟。ただし、いつの時代の、何の跡か、戦争か災害か。
時はおもに戦国の世の、いつでも、誰でも、という感じにしたかった。
モデル(あったほうが書きやすい)は、美濃の<国盗り>斉藤道三と、その子義龍。
<蝮(まむし)>と呼ばれた道三は、芸の達者な商人として出発、恩人を殺し、主を追った。
その子義龍は何より書物が好きな穏やかな男で、父道三を殺し、三十四歳で没した。
ほとんどそれだけを基礎にして、仕事を進めた。「信長公記」の叙述も、あまり気にしなかった。

この三月、半出来の未定稿をPカンパニー稽古場で披露させて頂けたのは有り難かった。
小さく纏まったものを、今回大きく壊してしまう結果になるかもしれないが、止むを得ない。
まあ、私の仕事は生涯こんなものかも、と、覚悟には遠いが、見当をつけている。

福田善之

※感想を閲覧・投稿する前に以下の注意事項をよく読んだ上で閲覧・投稿下さい。
ご利用になる方は、以下注意事項に同意したものと致します。

  • こちらは【観劇前のコメント】を書き込む掲示板ですので、ネタバレは絶対におやめ下さい。
  • 書き込む内容は、作品に関係することのみにして下さい。
    本webサイトへのご意見、投稿の削除要請、その他に関してのお問い合わせは、メールフォームをご利用下さい。
  • 投稿された感想は、作品の細かな内容を含んでいる可能性がありますので、閲覧する際はご注意下さい。
  • 短時間での多重投稿はおやめ下さい。
  • 他の投稿者への誹謗中傷及び個人情報を特定できるような書き込みは絶対におやめ下さい。
    感想は、ご観劇頂いた人それぞれ違うものです。
  • 作品に関係のない内容や、他人が不快に感じる内容と管理側が判断したときは、削除対象となります。
  • 本webサイトのご利用により、利用者がなんらかの損害を受ける状況が発生した場合でも、一切の責任は負いません。
  • ご観劇の日時をご記入下さいますと、より分かりやすいです。
  • 「お名前」の欄に「演劇ライフ」で利用したハンドルネームがある場合、その名前で投稿して下さると嬉しいです。
  • 本webサイトは、レイアウトやシステムなど変更する場合がございます。予めご了承下さい。

感想を投稿する

◇ 観劇前 ◇ 虎よ、虎よ」への14件のフィードバック

  1. Olivia

    Bueno, bueno, ¡cuántas caras conocidas en sus fotos, Don Francisco! Sobre todo por ese descastado de Felipe no sé qué, ejem. Fecediladis también a Octópodo.

  2. Dorie

    I’m really going to miss the Bellagio hijinks. I’ve always enjoyed them. So I’m very sad to hear you are derBtping.aut I am truly happy you are closing this chapter in your life. This is not the end, only the beginning. Can’t wait to find out what comes next. Paboo

  3. そよ

    こんばんは。
    いよいよ今日、観劇させて頂きます。
    戦国時代、下剋上の代名詞ともいえる斉藤道三という人物を、
    平田さんがどんな風に演じられるのか、とても楽しみにしています。

感想をお書き下さい

メールアドレスが公開されることはありません。